発酵とは?

 

 

とっても小さくて目には見えないけれど、私たちのまわりにはいろいろな微生物が存在しています。

 

この“微生物が食物にくっつくと、その働きによって食物が変化します。

この変化が人間にとって悪いものになると「腐敗」(くさる・カビる等)、良いものになると「発酵」(はっこう、かもす等)と言われます。


「発酵」すると食材の旨みがUP したり、脂肪が分解されてお肉がやわらかくなったり、保存性や栄養価が高まったりします。


「発酵食品」は、胃や腸で消化・吸収しやすく、腸内環境を整えたり免疫機能を向上させる働きもあります!

 

 


counter

発酵つながり隊 (滋賀県高島市)

TEL 090-9054-0446 (美食倶楽部・他谷)

e-mail| hakkou.tunagaritai@gmail.com