発酵ってなあに? 

(1) 麹から作る甘酒

甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖をはじめ、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、そして大量のブドウ糖など美容と健康に必要な栄養素がとても多く含まれていて、飲む点滴と言われています。

そして、飲むだけではなく、麹の酵素の働きで、食材を美味しく栄養UPもしてくれます。

酵素の分解力で

 

 でんぷん を ブドウ糖(甘み)に

 タンパク質 を アミノ酸(うまみ)に

 食物繊維 を オリゴ糖(腸内菌のえさ)に

 脂肪 を 脂肪酸に

 

分解してくれます。

 

例えば!


お肉や魚を甘酒で漬けると、タンパク質を分解し脂肪を消化しやすく分解。


お肉や魚は柔らかくなり、旨みもアップ!!

火入れしていない甘酒(市販品は発酵を止めるため、熱殺菌処理してあります)は、酵素が活動しています。

酵素を身体に取り入れる事で、消化や代謝を助けてくれます。 


counter

発酵つながり隊 (滋賀県高島市)

TEL 090-9054-0446 (美食倶楽部・他谷)

e-mail| hakkou.tunagaritai@gmail.com