発酵つながり隊員紹介

 

発酵つながり隊長

 

たや まさこ

他谷 昌子

 

美食倶楽部

高島市出身在住

 

 7年前から高島の発酵食に関わりはじめ、今、発酵の奥深さや地域の素晴らしさを再認識しています。2015年1月から、発酵のメカニズムを学ぶため、伏木暢顕(ふしきのぶあき)氏認定講座「醸せ師(かもせし)」を受講しています。
 20年前、安曇川町に「美食倶楽部」をオープンし、地元食材を使って「ココロとカラダに優しいお料理」を心がけ、現在は醸す調理法により、消化に負担をかけないお料理も提供しています。

発酵を家庭に取り入れやすく紹介し、「簡単で美味しい!」を提案させていただきます。

 

発酵つながり隊員

(お料理教室7月担当)

 

みつや みほ
三矢 美保

 

カフェ アリビオ

高島市出身在住

 

 旧高島町に残る江戸末期の蔵を改修した空間で、体質改善を行うリンパマッサージとローフードや発酵食を用いたリビングフードを提案しています。現代の食生活や生活習慣、ストレスなどが原因で体調不良や精神的な疾患が増えています。人間が本来持つべき力を取り戻してもらいたい!と考え、マッサージを施したり食事療法からアドバイスを行っています。 
 『食べるものが自らのお薬となる』 住んでいる場所で採れた新鮮なものを食し、この風土で生まれた発酵食を利用し、体に有用な方法でそれらを取り入れてもらいたい。地域がつながり、いつまでも元気でイキイキ輝ける魅力的なまちづくりをしたい。そんなことを考えながら、日々仕事をしています。

 


 

発酵つながり隊員

(お料理教室9月担当)


むらなか なおみ
村中 直美

 

ナチュラルフードコーディネーター

高島市在住

 

 3・11後、福島の子供たちとの関わりの中から「食」について深く考えるようになる。自らの「食」が地球環境に大きな影響を与えていることに気づき、ナチュラルフードコーディネーターとして活動を始める。持続可能な循環型の農業及び生活を支持し、健康維持の役割を果たす日本の伝統的な製法での発酵調味料を使うことにより、次の世代に繋げたいと考えています。

 

発酵つながり隊員

(お料理教室11月担当)

 

まごめ きょうこ

馬込 鏡子

 

Healthy Country Days

あとりえどりー

 

滋賀県長浜市出身・高島市在住

 

 高校を卒業後、名古屋の学校へ進み就職・結婚。30 歳の時、ログハウス建築の夢を叶えるべく夫婦でU ターン。移住翌年に長女を授かるが、出産を機に花粉症が悪化し家族にもアレルギー症状がでる。できるかぎり薬などに頼らない自然療法を模索しアロマセラピーと食事療法に出会う。  朝断食・酵素・発酵食品の魅力とパワーに日々ハマリ中。家族の健康のためにも食材や微生物に話しかけながら愛情を注いで料理をすることを心がけている。2児の母、JAA認定アロマコーディネーター認定、ローフードマイスター1 ・2級受講。
blog :http://happiness22.net「Happiness*幸せのつむぎかた」


 

発酵つながり隊員

(お料理教室1月担当)

 

おかの まさひろ

岡野 将広


高島ワニカフェ
兵庫県小豆島出身・高島市在住


フランス料理、イタリア料理、農園レストランでの農村料理など、幅広く学んできた経験を活かして、地元食材を使用したオーガニックレストランを営んでいます。料理を通じて「縁」が広がることを願って、季節の素朴な食材(生命)を無駄なく活用しながら料理をつくる喜びを日々感じています。

発酵つながり隊 スタッフ

 ・貫井 亜紀

 ・川端 洋子

 ・笠岡 久美

 ・河村 奈美

 ・三田村 ます江


発酵つながり隊の会報誌は、こちらよりダウンロードができます。

counter

発酵つながり隊 (滋賀県高島市)

TEL 090-9054-0446 (美食倶楽部・他谷)

e-mail| hakkou.tunagaritai@gmail.com